中日先発・福谷 プロ入り初の1試合3被弾、6回6失点で降板

[ 2020年8月26日 19:52 ]

セ・リーグ   中日―阪神 ( 2020年8月26日    甲子園 )

<神・中>2回2死、ボーア(手前)に先制ソロ本塁打を浴びる福谷(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 一発攻勢に沈んだ。中日の先発・福谷はプロ入り初の1試合3被弾、6回6失点で降板した。

 2回2死からボーアに先制ソロを浴びると、2―1と勝ち越した直後の6回1死一、二塁からは陽川に逆転3ランを被弾。さらに2死一塁からもボーアにこの日2発目となる2ランを浴びてしまった。

 今季登板4試合で被本塁打0本だった右腕だが、猛虎打線に飲み込まれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月26日のニュース