早大・早川、6回2失点、駒大・竹本は好救援 ネット裏には巨人らスカウト陣

[ 2020年8月26日 14:59 ]

大学野球オープン戦   駒大2―1早大 ( 2020年8月26日    早大・安部球場 )

早大の早川
Photo By スポニチ

 早大―駒大とのオープン戦にはネット裏に巨人、オリックス、西武のスカウト陣が並んだ。早大は早川が先発して6回を2失点(自責1)。140キロ後半のストレートに変化球を操り“馬なり”の投球。一方、駒大のドラフト候補・竹本祐瑛(ひろあき、4年・八戸西)は8回から登板しリードを守り切った。

 西武は潮崎哲也編成グループディレクター、渡辺智男、竹下潤両スカウトと3人体制で2人をチェック。コメントは出さなかったが収穫ありの表情だった

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月26日のニュース