オレンジユニで再現ならず…西武 2度目の4連敗 辻監督「立ち上がりをもう少し慎重にいかないと」

[ 2020年8月26日 05:30 ]

パ・リーグ   西武3―4日本ハム ( 2020年8月25日    メットライフD )

8回無死、西武・山川が左越えにホームランを放ち小さくどすこい(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 西武は1点及ばず、今季2度目の4連敗を喫した。

 先発の高橋光は2回に中島にスクイズを決められ、「スライダーのサインで(走者が)見えたけど、ボールに投げられなかった。もっと警戒しなければいけなかった」と反省。6回3失点の粘投も2回までに3点を失う投球に辻監督は「全ての投手に言えるけど、立ち上がりをもう少し慎重にいかないと」と苦言を呈した。

 この日は子供虐待防止活動の一環で「オレンジリボンデー」として開催し、オレンジが基調のユニホームを着用。初開催された昨年8月21日には同じ日本ハムを相手に快勝したが、再現はならなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月26日のニュース