選手ら出場者「ありがとう」青リストバンド着用 医療・介護従事者、全国民への感謝込め

[ 2020年6月19日 05:30 ]

「ありがとう!」と感謝の言葉が記されたブルーリストバンド
Photo By 提供写真

 日本野球機構(NPB)は18日、プロ野球開幕への感謝の気持ちを込めた「ありがとう!ブルーリストバンド」を選手ら出場者が着用すると発表した。開幕日が決まった際には巨人・原監督が「社会が一つになりコロナウイルスと闘ってきたからこそ、迎えられる開幕」と話すなど球界全体で思いは同じ。医療・介護従事者らをはじめ、全国民への感謝を込めプレーする。

 着用予定日は19日の開幕戦と、それ以降の各本拠の初戦。その後、追加も予定している。着用は選手の任意で、それ以外の試合でも着用する可能性はある。NPBは08年から地球温暖化防止活動の一環でグリーンリストバンドを着用してきたが、今季はブルーで統一する。リストバンドの販売は検討中という。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月19日のニュース