DeNA オリジナルフードのデリバリー開始 テレビ観戦時のお楽しみに

[ 2020年6月1日 14:05 ]

デリバリーサービスを開始したDeNA球団オリジナルフード
Photo By 提供写真

 DeNAは、横浜スタジアムの人気メニューなど球団オリジナルフードのデリバリーサービスを1日から開始した。

 プロ野球は6月19日に開幕予定だが、当面は無観客に。自宅でテレビ観戦する際に楽しめるよう、全12種類をデリバリーする。

 これまで横浜スタジアムでしか味わえなかった「ベイカラ」「ベイメンチ」「ベイ餃子」などの7品が楽しめる「ベイスターズオリジナル満喫セット」(税込み4000円)、選手寮で提供されるカレーの味を再現した「青星寮カレー」と「ベイカラ」のセットが税込み2050円、主将の佐野がプロデュースした「スパイシーグリルチキンのキャプテンピザ」(税込み2500円)など。

 注文は電話(070-6517-8134)のみで、配達希望前日の午後6時までに申し込む。配送料は500円で、配送エリアは横浜駅周辺、みなとみらい、関内、元町・中華街エリア。横浜を中心にデリバリーサービスを展開する「NEW PORT」が届ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月1日のニュース