阪神・矢野監督 開幕カードで激突の巨人に「やり返したいという気持ち」

[ 2020年6月1日 16:00 ]

阪神の矢野監督
Photo By スポニチ

 阪神の矢野燿大監督(51)が1日、今月19日から開幕するプロ野球の当面の日程が発表されたことを受けて、コメントした。

 開幕カードは敵地で宿敵・巨人と激突する。「注目してもらえると思うし、去年のシーズンはだいぶやられたから。やり返したいなという気持ちもある」と昨季10勝15敗と負け越した相手への“リベンジ”に意欲。続けて「どこも開幕ダッシュしたいと思うので。その気持ちをぶつけて。3連戦だけが開幕じゃないんやけどやっぱりね。気持ちは高ぶってくると思う」と待ちに待った開幕への実感をにじませた。

 敵地での伝統の一戦から始まり、ヤクルト、DeNA、中日、広島といずれも敵地で戦う5カード連続遠征が決定。いきなりの長期ロードの負担は大きいと言えるが、「それはあんまり(心配に)思ってない。ホームでやらしてくれと言っても日程がそうなってたらね。それは言い訳しない」とキッパリ。一戦必勝のスタイルで、乗り越える覚悟だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月1日のニュース