ロッテ・石川 開幕決定!井口監督「状態はかなりいい」2年連続大役に太鼓判

[ 2020年6月1日 05:30 ]

紅白戦   白組7―2紅組 ( 2020年5月31日    ZOZOマリン )

力投する石川(球団提供)
Photo By 提供写真

 球速以上の威力があった。2年連続2度目となる開幕投手の大役を任されるロッテ・石川の表情はいつも通りも言葉は力強かった。

 「今日はよかった。直球がよかったし、変化球も前よりかなりよかった」

 3月27日の2軍戦以来となる実戦登板で2回2安打無失点。3三振を奪い、26日のシート打撃でドラフト1位・佐々木朗の157キロをスタンドへ運んだ菅野からも、この日最速の148キロ直球で空振り三振を奪った。

 試合後、井口監督はソフトバンクと激突する6・19開幕投手を正式に発表。「(当初予定していた美馬が3月に左脇腹を痛めた時)石川に“開幕いくぞ”と話した。そこからしっかりとトレーニングをしてくれた。今日の状態はかなりいい」と信頼を寄せた。

 昨季8勝のうちソフトバンクから2勝を挙げた石川は「相手はあまり関係ないので、自分の投球ができるようにしたい」と力を込める。紆余(うよ)曲折を経て始まる2020年シーズンは、実績抜群の右腕の一球から始まる。(横市 勇)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月1日のニュース