ロッテ・鳥谷 本拠地初安打またしてもお預け 守備では存在感

[ 2020年6月1日 05:30 ]

紅白戦   紅組2―7白組 ( 2020年5月31日    ZOZOマリン )

紅白戦で軽快な守備を見せる鳥谷(球団提供)
Photo By 提供写真

 前日の紅白戦では遊撃を守ったロッテの鳥谷は「2番・二塁」でスタメン出場し、3打数無安打。「感覚を上げていきたい」と話していたが、前日の4打数無安打に続いて本拠地での初安打はまたしてもお預けとなった。

 それでも、守備では2回に安田の二ゴロを華麗にさばくなど、ユーティリティーさを求められるベテランらしく安定感を示していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月1日のニュース