巨人・原監督 岡本の調整ぶり高評価 ビッグベビーから若大将へ「階段上っている」

[ 2020年5月19日 05:30 ]

巨人・岡本
Photo By スポニチ

 巨人の原監督が岡本の調整ぶりを高く評価した。

 約1カ月半の個人調整期間を経て11日に再開した東京ドーム練習で切れのある動きを見て「自分の野球というものも見つめ直した状態でいいものは進ませる。成長してきているなと。ビッグベビーから若大将になる足がかりとして階段は上っている」と賛辞を贈った。

 限られた練習時間の中、昨年22%だった体脂肪率は17%に減少。他のナインが練習を終えた後、誰もいない室内練習場でスローボールを打ち込み、置き台に置いた球を打つ「置きティー」などで技術を磨いてきた。3年連続30本塁打以上に加え、令和初の3冠王への期待もある。指揮官は「しっかりとしたプランを持ちながら練習をしているということを聞いた」と信頼を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月19日のニュース