神奈川大学野球連盟 史上初の春季リーグ戦中止を決定

[ 2020年5月19日 19:35 ]

春季リーグ戦の中止を発表する神奈川大学野球連盟の佐々木正雄理事長
Photo By スポニチ

 神奈川大学野球連盟は19日、横浜市内で臨時理事会を開き、春季リーグ戦中止を決めて発表した。

 大半の加盟校が課外活動を再開できておらず、新型コロナウイルス感染拡大は第2波も予想されている。佐々木正雄理事長は「開催したいのはやまやまだが、選手の心技体もそろっていない。大学あっての野球部なので」と苦渋の決断だったことを明かした。

 毎年恒例のDeNAとの交流戦は東京五輪開催の影響で今年は見送る方向だったが、復活させ、社会人企業チームも含めて実施を検討する方針。感染収束を前提に、8月半ばごろの開催を目指したい考えだ。

 また、社会人、神奈川県高野連とも連携したい考えで、同理事長は「何かしら企画できないかと思っている」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月19日のニュース