ソフトB・東浜 3回無失点3K 手応え最速150キロ「今日は内容が良かった」

[ 2020年2月24日 05:30 ]

オープン戦   ソフトバンク10―4オリックス ( 2020年2月23日    宮崎市清武 )

オープン戦に先発し、ロジンバッグの粉を飛ばしながら力投する東浜(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 オープン戦の開幕投手を務めたソフトバンクの東浜が、3回1安打無失点3奪三振の好投を見せた。

 直球は最速150キロを計測し、カーブ、カットボールを織り交ぜた。「今日は内容が良かった。腕も振れて空振り、ファウルも取れた」と振り返った。

 昨年6月に右肘を手術し、復活を期す17年の最多勝右腕。新外国人のジョーンズからは直球で空振り三振を奪ったが「いいスイングをしていると感じた」と警戒した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月24日のニュース