西武・外崎 3割30盗塁狙う!誠也から弱点克服の“金言”授かる

[ 2020年1月18日 05:30 ]

自主トレでティー打撃を行う西武・外崎
Photo By スポニチ

 西武の外崎が愛媛・今治で自主トレを行い、今季の目標を「高めに打率3割。(カウントが)追い込まれての数字が上がればいける。30盗塁(昨季22)も狙う」と掲げた。

 昨季、打率は・274でファーストストライクは・327ながら追い込まれると・186まで落ちた。昨年11月のプレミア12で広島・鈴木誠に「基本的に(追い込まれても)それまでと意識を何も変えない」と金言を授かり、目標達成を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月18日のニュース