ロッテ 来季ユニホームを発表 ビジターにもピンストライプ採用

[ 2019年11月17日 13:19 ]

新ユニホームを着たロッテナイン
Photo By スポニチ

 ロッテは17日、ZOZOマリンで開催したファン感謝デーで2020年より着用する新ユニホームを発表した。

 来季からユニホーム上下は「ミズノ株式会社」、キャップは「’47(フォーティーセブン)」を展開する株式会社OSM Internationalが新たに受け持つ。

 ユニホームのデザインは「PINSTRIPE PRIDE」をテーマとし、来季26年目を迎える象徴のピンストライプを継続。新たにビジターユニホームにもピンストライプを採用した。また、ビジター用は「ブラック」と掛け合わせることで強さと威厳、相手チームへの威圧感を兼ね備えたデザインとなる。

 また、独自カッティング「イージーモーションカット」を採用することで、腕を大きく早く回転しても型部分のつっぱりがなく、腕をスムーズに回すことができる設計になる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月17日のニュース