ソフトバンク セ3球団を圧倒 「eBASEBALL プロリーグ」のセ・パe交流戦

[ 2019年11月17日 05:30 ]

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL プロリーグ」の、セ・パe交流戦の前節が16日、都内で行われた。

 この日はソフトバンク、西武、日本ハムとヤクルト、阪神、中日がそれぞれ対戦。ソフトバンクが3連勝と、今季の交流戦や日本シリーズと同様の強さを発揮してセ3球団を圧倒した。

 西武は2勝2分け。一方のセ・リーグではヤクルトが1勝1敗1分け、中日は3連敗だった。

 「eBASEBAL プロリーグ」はゲームソフト「実況パワフルプロ野球」を使用し、12球団に指名されたプレーヤーがゲームの腕を競う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月17日のニュース