阪神「ファンが選ぶ月間MVP」8月は岩崎優、中継ぎで抜群の安定感

[ 2019年9月3日 06:30 ]

阪神・岩崎(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 SNSとの連動企画「ファンが選ぶ月間MVP」の第6回は岩崎優投手(28)が1362票を集め、8月のMVPをつかんだ。中継ぎとして13試合、計12回1/3に投げて防御率1・46。失点したのは1試合だけという抜群の安定感が支持を集めた。そんな岩崎は“らしさ”がにじみ出るコメントを寄せた。(取材・構成 遠藤礼、巻木 周平)

 淡々と打者を圧倒し続けた岩崎が堂々のMVPだ。8月は13試合に登板して防御率1・46。失点したのは30日の巨人戦だけで、うち8試合は打者3人で切り抜けるなど、走者を背負う姿が珍しく映るほどだった。7月26日の巨人戦からはじまった連続試合無失点は8月24日のヤクルト戦まで14試合継続。安心して見ていられる投球に、虎党からは、絶賛の声が相次いだ。

 『A―也』さんは「ピッチャー・岩崎がコールされたらテレビから目を離しても大丈夫だな~と思えます」。『YOU MIYOSHI』さんも「岩崎が出てきたら安心してトイレに行けるし、あのポーカーフェイスも好き!」と、“見るまでもない”と言わんばかりに全幅の信頼を寄せる人が複数いた。

 注目は、その立ち振る舞いにも集まった。『河野万里奈』さんは「クールに刻む『0』にウットリ。登場曲『アイキャントライ』で勝利を確信。グッズもたくさん買っちゃいました!」。『とこちんtoma』さんは「力投に安心しています。また、控えめな感じが微笑ましいですね」。『maruichi』さんは「どんな場面でもあのポーカーフェイスで抑えてくれる頼もしい投手です!これからも頼みます!」。感情を表に出すことなく、淡々と、それでいて確実に打者を打ち取る姿に魅了されているファンは多かった。

 残した数字だけでなく、動じない立ち振る舞いが生み出す頼もしさで絶大な支持を集めた。そんな左腕は、MVP獲得の“朗報”を聞いても表情を崩すことなく口を開いた。「あ、そうなんですか。8月に関してはしっかり投げることができて、チームに貢献できたかなと思います」と淡々。当企画の年間大賞については「いや、無理でしょ。年間働いてないんだから」と“らしさ”全開でサラリと交わした。

 いかなる時でも自分を見失わない左腕は、一勝の重みが増すシーズン終盤でも、何事もなかったかのように打者を封じてくれそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月3日のニュース