DeNA山崎、プロ初けん制「ちょっと遊びすぎた。猛反省です」

[ 2019年7月13日 05:30 ]

マイナビオールスターゲーム2019第1戦   全セ3-6全パ ( 2019年7月12日    東京D )

全セ6番手の山崎(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 全セ6番手で登場したDeNAの山崎が「プロ初けん制」を披露した。球場全体を包む「ヤスアキジャンプ」で登場した9回。先頭のグラシアルに投じたナックルはすっぽ抜け死球。2点を失い、1死一塁の場面で、これまで一度も投じたことのないけん制球を投じた。

 「普段と違うことをして楽しんでもらえばいいと思った」と話した守護神は「ちょっと遊びすぎました。猛反省です」と照れ笑いで球場を後にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月13日のニュース