マー君 15日ブルージェイズ戦に向け入念調整

[ 2019年7月13日 09:13 ]

 ヤンキースの田中はオールスター戦後最初の登板となる14日(日本時間15日)のブルージェイズ戦に備え、26球の投球練習を行った。速球にスプリット、スライダーなど変化球も投げ、入念に調整した。

 前半戦は5勝5敗と勝ち星が伸びなかった。9日のオールスター戦では日本選手初の勝ち投手になり、弾みをつけて後半戦に臨む。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月13日のニュース