巨人・炭谷、古巣西武相手に「3連勝したい」難病と闘う子供たちへV報告約束

[ 2019年6月11日 05:30 ]

医療型障害児入所施設「カルガモの家」を訪問した巨人・炭谷(右)と西武・武隈は、子どもたちとふれあった
Photo By スポニチ

 巨人・炭谷が埼玉県川越市の埼玉医科大学総合医療センターと医療型障がい児入所施設「カルガモの家」を訪問。11日からの古巣・西武戦に向けて恩返しの活躍を誓った。

 昨年まで13年在籍した西武とはオープン戦で対戦。先発マスクをかぶって13―2と快勝したが、公式戦では初対戦となる。「成長した姿を見せたい。“銀仁朗にやられた”と思われる活躍がベスト。3連勝したい」と宣言した。

 炭谷は15年から「公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を」を通じ、難病と闘う子供とその家族への支援活動を行っている。この日は西武・武隈と同施設を3年連続で訪れ、子供たちと触れ合った。「元気をもらった。“優勝したよ”と報告しに来たい」と約束した。(青森 正宣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月11日のニュース