巨人・長谷川スカウト部長が1回戦ドラフト候補総括 投手は奥川「ダントツ」、野手の高評価は…

[ 2019年3月28日 15:21 ]

第91回選抜高校野球大会第6日

<星稜・習志野>1回表、先発登板する奥川(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 第1試合の智弁和歌山―熊本西で1回戦が終了。出場全32校が登場した。

 巨人・長谷川国利スカウト部長が1回戦ドラフト候補を総括。投手では星稜・奥川がダントツの評価で「今1軍に連れて行っても5つくらい勝てるのでは」と最大級の賛辞を贈った。

 野手では桐蔭学園・森を高評価。「ロッテ(現監督)の井口や田中広輔(広島)よりポテンシャルは高いのでは。足が使えるし、スローイングが非常に良い」と評価した。

 また習志野の2年生遊撃手・角田の名前を挙げ「動きが良かった。送球も良かったし、楽しみな存在」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月28日のニュース