日本ハム大田、絶好調5号 オープン戦9試合で打率・520

[ 2019年3月17日 05:30 ]

オープン戦   日本ハム4―3ロッテ ( 2019年3月16日    ZOZO )

4回1死、大田は本塁打を打つ(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 日本ハム・大田が4回にオープン戦5号ソロ。2ボールからボルシンガーが投じた138キロ直球を左翼席に運び「しっかり捉え切ることができてよかった」と胸を張った。

 オープン戦は9試合で25打数13安打の打率・520。昨季は主に「攻撃的2番」を務めたが、長打力もあるため一発が期待される狭い球場では中軸を任される可能性もある。打線のキーマンは「どんな打順でも自分の持ち味を出したい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年3月17日のニュース