侍J・岡本が選手宣誓「最高のパフォーマンスを」

[ 2018年11月9日 19:22 ]

日米野球   日本代表―MLB選抜 ( 2018年11月9日    東京D )

<侍ジャパン・MLB選抜>選手宣誓する岡本(中央)とホプキンス(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 日米野球第1戦の試合前に、侍ジャパンに初選出された岡本(巨人)が選手宣誓を行った。

 MLB選抜のホスキンスとともにマイクの前に立ち、「私たち選手一同は、野球における全ての面で、フェアプレーを行うことを誓います。チームメイトや対戦相手、審判員とお互いに尊重し合うことを誓います。ルールを守り、子どもたちをはじめ、応援してくれるファンの皆様に最高のパフォーマンスを見せるため、全力でプレーすることを誓います」と宣言した。

 今回の日米野球からMLBの呼びかけで「スポーツマンシップ/Fair playキャンペーン」を実施することも決定。斉藤惇コミッショナー、全日本野球協会(BFJ)の山中正竹会長らが会見を行った。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月9日のニュース