ロッテ井口監督 ラミゴ戦は若手に期待「来年のスタメン担う選手使う」

[ 2018年11月9日 05:30 ]

 9日からの台湾ラミゴとの国際親善試合を控え、ロッテ・井口監督は桃園国際棒球場で会見を行った。

 3連戦の先発は二木、岩下、種市。野手は井上、中村、平沢らのほかドラフト1位ルーキー・安田も「5番・三塁」で先発出場する予定だ。指揮官は「来年のスタメンを担うであろう選手を使っていく」と世代交代を意識した采配をすると話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月9日のニュース