【隠しマイク】どんどん上手くなってるレアード「マジデ、スミマセン!」

[ 2018年10月15日 09:30 ]

ノックを受ける日本ハムのレアード
Photo By スポニチ

 ◎来日4年目の日本ハム・レアードは金子内野守備コーチのノックを取り損ねて「マジデ、スミマセン!」。もはや日本人です。

 ◎試合後、バスに向かって歩く日本ハム・中嶋バッテリー兼作戦コーチが「キン○マ男、通りま〜す」。初回の一塁守備で上林の打球を股間に当てた中田が、痛みに顔をゆがめながら歩いてました。

 ◎チームで天然キャラが定着している日本ハム・清水は「つい最近まで“灯台もと暗し”の意味を“元、灯台に暮らしていた人”だと思ってました」。3カ月前、近藤から正解を教わったそうです。

 ◎CSとあってパリッとスーツ姿で取材に訪れた記者を見た巨人・豊田投手コーチは「あれ?どうしたの。結婚式?」。まあ確かにアラフィフで独身ですけどね。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月15日のニュース