PR:

立大・主砲種田が勝ち越し2ラン 3連覇狙う慶大に「意地」

東京六大学野球第6週第2日   立大4―3慶大 ( 2018年10月14日    神宮 )

4回1死二塁 勝ち越しの右越え2ランを放つ立大・種田 (撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 立大は46年ぶりの3連覇を狙う慶大に意地を見せた。前日は3安打で1点しか奪えず4連敗。選手だけでミーティングを行い、気持ちを入れ直した。

 5番の三井が2回に先制ソロ。4番の種田は4回に勝ち越し2ランを放ち「立教として、4年としての意地を見せつけられた」と胸を張った。打率・389でリーグ3位と首位打者も視界に捉えるが「いい目標だが、チームが勝つことが大事」と話した。溝口智成監督は「絶対やってやるという気持ちで何とか1点差で上回れた」と目を細めた。

[ 2018年10月15日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月16日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム