え?何で?逆転弾の広島・野間 通訳同伴お立ち台「?」

[ 2018年6月28日 21:43 ]

セ・リーグ   広島4―2巨人 ( 2018年6月28日    マツダ )

<広・巨>ペットボトルを握りつぶして野間(右)に水を噴射する鈴木(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 どこ出身?決勝の逆転3ランを放った広島・野間峻祥外野手(25)が、通訳同伴のお立ち台でホームのファンを沸かせた。

 プロ初勝利の高橋昂とお立ち台はなぜか3人。意味不明な言葉をつぶやくと、付き添った男性が「最高です!。昂也が凄く頑張っていたので。毎日の積み重ねと、まぐれです」。本当にそう言ったかは別として、今季初の6連勝と勢いが止まらないチームのムードを象徴するお立ち台となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月28日のニュース