広島 菅野撃ち6連勝で40勝 野間逆転V弾&19歳高橋昂プロ初勝利

[ 2018年6月28日 21:20 ]

セ・リーグ   広島4―2巨人 ( 2018年6月28日    マツダ )

<広・巨>5回2死一、二塁、逆転3ランを放ち、ナインとハイタッチを交わす野間(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 首位・広島はヤングコンビの活躍で巨人に同一カード3連戦3連勝し、6連勝でセ・リーグ一番乗りとなる40勝に到達した。

 0―2の5回、菊池の8号ソロで1点差。なおも2死一、二塁と菅野を攻め、6番・野間の右越え逆転3ランで試合をひっくり返した。

 4年目の25歳、14年ドラフト1位の一打で、2年目の19歳・高橋昂にプロ初勝利の権利をもたらすと、左腕は6回を3安打2失点、7奪三振でプロ初勝利を手にした。

 チームは6連勝でリーグ一番乗りとなる40勝に到達した。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月28日のニュース