タイガース投手コーチ 球団職員への無神経発言で解任 人種差別的な発言か

[ 2018年6月28日 10:07 ]

解任されたタイガースのクリス・ボジオ投手コーチ (AP)
Photo By AP

 タイガースは27日、球団職員に対する無神経な発言があったとしてクリス・ボジオ投手コーチ(55)を解任したと発表した。

 タイガースが発表した声明には、「球団の規定に違反した行動に対して容認しない。本件に関するこれ以上のコメントは差し控える」とあり、具体的にどのような内容の発言があったかに関しては不明。しかし、デトロイトのテレビ局「WXYZ」は球団職員に対する人種差別的な発言があったとレポートしている。

 ボジオ投手コーチは今季からタイガースに加入。2012年から昨季まではカブスの投手コーチを務め、16年にはチームのワールドシリーズ制覇に貢献した。今回の解任により、リック・アンダーソン・ブルペンコーチが代わりに投手コーチに就く。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月28日のニュース