ロッテ井口監督 新外国人獲りに自信「かなりいい補強できる」

[ 2017年12月1日 05:30 ]

 ロッテ・井口監督が新外国人の補強に自信を見せた。

 健康診断のためZOZOマリンを訪れ「球団とコミュニケーションを取っているし、うちの野球に誰がマッチするかとか映像を見ながらやっている。かなりいい補強ができると思う」と語った。球団は28日にダフィー、パラデス、サントスの退団を発表。指揮官は「最終的には日本人が全ポジションを占めてほしい。そうしないと常勝チームにならない」と理想を口にしつつ、最下位からの巻き返しへ、まずは新戦力で十分な体制を整える。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年12月1日のニュース