巨人 西武からFAの野上と正式合意「ジャイアンツのために精一杯頑張ろうと思います」

[ 2017年12月1日 18:11 ]

巨人との契約を合意し、笑顔で会見する野上
Photo By スポニチ

 西武からFA権を行使した野上亮磨投手(30)が27日、巨人に入団することで正式に合意した。この日、都内のホテルで最終交渉を行い、野上は「合意させていただきました」と報告。「“飛び込んでこい”という言葉が嬉しかった。ジャイアンツのために精一杯頑張ろうと思います」と意気込みを語った。

 入団交渉を終えて会見場に姿を見せた野上は、待ち構えていたテレビカメラと約50人の表情に驚きの表情。「カメラの数にビックリしました。(巨人は)記者の方の数が多いですね…。緊張して頭が回らないです」と緊張しっぱなしだった。FA権の行使から落ち着かない日々を送っていたそうで「体調が悪くなりました。5キロ痩せました」と明かした。

 巨人側はシーズンを通してローテーションを担える存在として野上を高く評価。3年総額4億5000万円の条件を提示したとみられる。鹿取義隆GMは「フィジカルが強くて、球の質も良い。ローテーションを守ってくれれば、ある程度勝ち星はついてくると思う」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月1日のニュース