ヤクルト退団の伊藤智仁氏 来季富山GRNサンダーバーズ監督に

[ 2017年12月1日 15:33 ]

 ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズは1日、今季限りでヤクルトを退団していたた伊藤智仁氏(47)を来季の新監督として招へいすることを発表した。

 伊藤氏は92年のドラフト1位でヤクルト入団。超人的な高速スライダーを武器に、93年には新人王を獲得。右肩の故障にも泣かされたが、通算11年で127試合に登板し、37勝27敗25セーブ、防御率2・31。明るいキャラクターもあり、多くのファンを獲得した。

 引退後は、今季まで1、2軍で投手コーチを歴任。選手側に立った丁寧な指導に定評があった。今季は1軍投手コーチを務めたが、チーム防御率はリーグワーストの4・21。責任を取る形で自ら退団を申し入れていた。

 11月には、伊藤氏の半生を綴った「幸運な男 ―伊藤智仁 悲運のエースの幸福な人生」(長谷川晶一著)が発売されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月1日のニュース