四国IL 徳島 元西武コーチの石井貴氏が新監督に

[ 2017年12月1日 17:48 ]

 独立リーグ、四国アイランドリーグ(IL)plusの徳島インディゴソックスは1日、来季の新監督に元西武コーチの石井貴氏(46)が就任すると発表した。契約は1年の見込み。5日に徳島市内で会見を行う。

 石井氏は藤嶺藤沢から三菱重工横浜を経て、93年ドラフト1位で西武に入団。現役通算成績は321試合で68勝58敗13セーブ、防御率3・78で、04年の中日との日本シリーズではMVPに輝いた。07年限りで現役を引退。08〜13年に西武の投手コーチなどを務め、退団後は野球評論家のかたわら、母校・藤嶺藤沢の非常勤コーチとして後輩の指導に当たっていた。

 徳島は今季、リーグ総合優勝。独立リーグのグランドチャンピオンシップでもBCリーグ・信濃に3勝2敗で勝利した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2017年12月1日のニュース