西武・辻監督 復帰の稼頭央も横一線「結果を出さないと」

[ 2017年11月25日 09:26 ]

23日のファン感謝イベントであいさつする西武・辻監督
Photo By スポニチ

 西武の辻監督が、来季からテクニカルコーチ兼任で加入する松井稼について、他の選手と横一線で定位置を競わせる方針を示した。

 42歳の球界最年長野手は実績十分だが、外野陣は栗山、秋山、金子侑、外崎ら層が厚く激戦区。「(一戦一戦)その試合に勝つためには、というオーダーを組んでいる。どういう使い方になるか分からないが、彼(松井稼)がそれだけのパフォーマンスや結果を出さないと」。来年2月の春季キャンプで状態を見極め、起用法を探る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月25日のニュース