ハム ドラ7宮台「1勝目指す」、同期・清宮の存在感「凄い」

[ 2017年11月25日 05:30 ]

札幌の大倉山ジャンプ台を背に記念撮影する(前列左から)清宮、栗山監督、西村、(後列左から)田中、難波、北浦、鈴木、宮台
Photo By スポニチ

 東大から日本ハムにドラフト7位で入団した150キロ左腕の宮台は「まずは1軍に入って1勝を目指す」と誓った。

 同期の清宮については「今日もこれだけ注目を集めている。改めて凄いと思う」と存在の大きさを肌で感じていた。北海道は大学の夏合宿で何度も訪れているが「ジャンプ台を見るのは初めて。思ったより大きいですし、凄い迫力です」と目を丸くした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月25日のニュース