大谷の「必要性」全30球団最高レベル FAマトリックスで分析

[ 2017年11月25日 05:30 ]

練習中にメジャーを巻く大谷
Photo By スポニチ

 まさに規格外?大リーグ公式サイトは獲得の必要性を縦軸、獲得の可能性を横軸にしたグラフ「FAマトリックス」の大谷版を掲載した。

 どんな大物選手でも補強ポイントに応じてばらつきが出る「必要性」では、二刀流の大谷の場合は全30球団が最高レベルと分析された。記事では本命がヤンキースとドジャース。ダークホースにツインズ、フィリーズ、ジャイアンツ、マリナーズ、レンジャーズが挙げられた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月25日のニュース