熊崎コミッショナー任期満了で退任へ 顧問就任の見込み

[ 2017年11月25日 05:30 ]

熊崎勝彦コミッショナー
Photo By スポニチ

 NPBの熊崎勝彦コミッショナー(75)が24日、27日のオーナー会議を前に「2期4年の任期満了をもって、退任させていただく」と明かした。

 熊崎コミッショナーは14年1月に就任。オーナー会議をもって退任し、米資産運用会社「コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)」日本法人会長・斉藤惇氏(78)が14代目の次期コミッショナーに就任する。熊崎コミッショナーは引き続き、顧問を務める見込み。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月25日のニュース