ヤクルト石川「すみません」シーズン11連敗 金田以来56年ぶり

[ 2017年9月13日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト1―8中日 ( 2017年9月12日    神宮 )

<ヤ・中>3回1死二、三塁、高橋に適時二塁打を浴びる先発・石川
Photo By スポニチ

 ヤクルト先発・石川が今季最短の3回で9安打6失点KO。5月24日から続く自身の連敗は11となり、今季14敗目を喫した。

 シーズン11連敗は61年金田正一(国鉄)以来、プロ野球56年ぶり。「すみません。何もできなかった。喉から手が出るほど勝ちが欲しいけど自分でつぶしている」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年9月13日のニュース