ヤンキース ハリケーン影響で敵地→NYのメッツ本拠で快勝

[ 2017年9月13日 05:30 ]

ア・リーグ   ヤンキース5―1レイズ ( 2017年9月11日    ニューヨーク )

 ヤンキースは大型ハリケーン「イルマ」がフロリダ州に上陸した影響で、敵地セントピーターズバーグで予定されていたレイズ戦をメッツの本拠シティ・フィールドで代替開催。

 一律25ドル(約2750円)で低層階の客席だけが販売され、約1万5327人の大半がニューヨークをホームとするヤンキースのファンだった。地元の後押しを受けて快勝し、ジョー・ジラルディ監督は「本拠地のような感じだった。難しい状況にもかかわらず、ファンは素晴らしく、場内はエネルギーに満ちていた」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年9月13日のニュース