楽天の嶋が左足打撲 自打球を当て途中交代

[ 2017年9月13日 22:59 ]

パ・リーグ   楽天3-7西武 ( 2017年9月13日    Kobo宮城 )

 楽天の嶋が3回の打席で自打球を左足に当て、4回の守備から退いた。仙台市内の病院で「左母趾の打撲」と診断された。

 また、島内は2回に先制ソロを放ったが、体調不良のために6回の守備から交代した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年9月13日のニュース