イースタン 西武―楽天戦 落雷の恐れによりノーゲーム

[ 2017年7月18日 18:35 ]

 プロ野球のファームは18日、イースタン、ウエスタン両リーグが各地で行われた。西武―楽天戦(西武第2)は3回無死、西武の攻撃中に落雷の恐れによりノーゲームになった。

 ロッテは巨人戦(ロッテ浦和)に9―8でサヨナラ勝ち。9回に3点を奪われ同点とされたが、その裏に途中出場の猪本が無死一、二塁から左中間にサヨナラ二塁打を放った。打線はダフィーが3号2ラン、井上が6号2ラン。巨人先発・内海は5回8安打6失点だった。

 日本ハム―DeNA戦(鎌ケ谷)は日本ハムが4―0で完封勝利。白村―立田―榎下―堀―屋宜―瀬川のリレーで、3回1安打無失点だった2番手・立田が4勝目(5敗)を挙げた。

 中日は広島戦(ナゴヤ)に4―3で勝利。6回7安打3失点(自責2)の先発・阿知羅が5勝目(2敗)。1番・近藤が3安打1打点と活躍した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年7月18日のニュース