【西東京】早実・清宮 東海大福岡の敗戦教訓に「最後まで諦めちゃいけない」

[ 2017年7月18日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権西東京大会4回戦   早実14―0都芦花 ( 2017年7月17日    ダイワ八王子 )

<都芦花・早実>7回1死、満塁弾を放ち感情を爆発させる清宮(左から2人目)
Photo By スポニチ

 センバツ2回戦で早実を破った東海大福岡が福岡大会4回戦で9回裏2死から5点リードを逆転されて姿を消した。

 試合後に伝え聞いた清宮は「もう一回甲子園でいい試合をしたいなと思っていた。福岡も勝ち残るのは難しい」と残念がった。センバツ8強入りのチームでもトーナメントを勝ち抜く難しさを再認識。「西東京ももちろん大変。一戦一戦、最後まで諦めちゃいけないんだな」と自らに言い聞かせるように話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月18日のニュース