【兵庫】神戸弘陵・東をプロ9球団視察 市尼崎を撃破

[ 2017年7月18日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権兵庫大会3回戦   神戸弘陵4―2市尼崎 ( 2017年7月17日    高砂 )

 神戸弘陵(兵庫)が昨夏代表校の市尼崎を破った。

 今秋ドラフト候補の東が7安打2失点で完投。初回は緊張から3死球を与えるなど制球に苦しんだが「4、5回ぐらいから修正できた」と振り返った。春先に椎間板を骨折し「今は力配分を考えて投げている」という最速145キロ右腕。9球団が視察し、広島の鞘師智也スカウトは「球の質とフォームの柔らかさに将来性を感じる」と評価した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年7月18日のニュース