楽天 2年目の茂木、紅白戦で躍動 長打2本に「積極的に狙おうと思った」

[ 2017年2月11日 17:13 ]

紅白戦の3回、右中間三塁打を放つ楽天・茂木
Photo By 共同

 楽天2年目の茂木がキャンプ最終日に行われた紅白戦に「1番・遊撃」で出場して躍動した。1回に中越え二塁打、3回には右中間三塁打と振れており「初球から甘い球を振っていくのが長所。アピールできた」と笑顔で振り返った。

 チームがテーマとする、果敢に先の塁を狙う走塁も体現した。一回はワンバウンドになった投球を捕手が止めた隙に三塁を陥れ「今の段階ではミスをしてもいい。アウトになってもいいから、積極的に狙おうと思った」と胸を張った。梨田監督は「中堅、ベテランも刺激を受けて、次の塁を狙ってくれれば」と姿勢をたたえた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2017年2月11日のニュース