DeNA筒香 右脇腹の違和感で途中交代 29日出場は当日判断へ

[ 2016年4月29日 05:30 ]

<D・中>中日に敗れ、引き揚げるDeNA・ラミレス監督

セ・リーグ DeNA2―9中日

(4月28日 横浜)
 DeNAは投手陣が今季ワーストの9失点。今季2度目のカード勝ち越しはならなかった。

 さらに主砲・筒香が右脇腹の違和感を訴えて7回の守備から途中交代。詳細を明かさなかった筒香は「(痛めたのは)試合中。大丈夫です」と気丈に話したが、ここまで全27試合に先発する不動の4番だけに「大事を取って外した」とラミレス監督は話した。病院には行かず、球場内で電気治療を行ったもようで、指揮官はきょう29日の阪神戦(甲子園)について「まだ分からない」と心配そうな表情を浮かべた。

 ▼DeNA・砂田(6回途中5失点で今季初黒星)自分から崩れていってしまった。高めに浮いた球を打たれている。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年4月29日のニュース