メッツ 1点差逃げ切り 9年ぶりナ・リーグ優勝決定S進出

[ 2015年10月16日 12:20 ]

6回、本塁打を放ち、ファンの声援に応えるメッツ・マーフィー(AP)

ナ・リーグ地区シリーズ第5戦 メッツ3―2ドジャース

(10月15日 ロサンゼルス)
 ナ・リーグは15日(日本時間16日)、地区シリーズ第5戦を行い、東地区首位のメッツが西地区首位ドジャースに接戦の末3―2で勝ち、3勝2敗で9年ぶり8回目のリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。

 メッツはワールドシリーズ進出をかけて17日からニューヨークでカブスと対戦する。

 初回にマーフィーの適時二塁打で先制したメッツは、その裏に逆転を許したが、4回にダーノーの右犠飛で同点。6回にマーフィーが右越えソロ本塁打を放ちリードを奪うと、先発のデグロームが6回まで好投。7回にはレギュラーシーズンで先発ローテに入っていたシンダ―カードを投入。残りを守護神ファミリアが締めた。

 ドジャースは初回に2点を入れすぐ逆転したが、その後は得点がなく、7回途中まで9奪三振の先発グリンキーを援護できなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月16日のニュース