元ヤクルト育成の曲尾マイケ 逆転3ラン!日立AMS厚木事業所

[ 2015年9月13日 05:30 ]

<日立オートモティブシステムズ厚木事業所・北上信用金庫>8回に逆転3ランを放つ曲尾

スポニチ主催天皇賜杯第70回全日本軟式野球大会 ENEOSトーナメント第1日・1回戦 日立オートモティブシステムズ厚木事業所4―3北上信用金庫

(9月12日 四日市市営霞ケ浦第1野球場ほか)
 8会場で1回戦25試合が行われた。日立オートモティブシステムズ厚木事業所(神流川)はヤクルトで育成選手だった4番・曲尾(まがりお)マイケ外野手が逆転3ランを放ち、北上信用金庫(岩手)を破った。昨年準優勝の京葉銀行(千葉)は8―0でFEAST CARROTS(愛媛)に快勝。13日は2回戦16試合、3回戦8試合が行われる。

 日立オートモティブシステムズ厚木事業所が主砲の値千金の一発で逆転勝ちした。2点を追う8回2死一、二塁。「走者を還すことを心掛けた」という元ヤクルト育成選手の曲尾が高めのフォークを捉え、左越えに逆転3ランを放った。「4番が最高の仕事をしてくれた」と佐野賢三監督。初回に3点を許す苦しい試合を制して「目指すは頂点。その前にまずは2回戦をきっちり勝つ」と次戦に気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月13日のニュース