オルティスが500号達成 Rソックス主砲、27人目

[ 2015年9月13日 10:43 ]

 レッドソックスの主砲デービッド・オルティス選手(39)が12日、敵地セントピーターズバーグでのレイズ戦で2本塁打を放ち、メジャー史上27人目の通算500号本塁打を達成した。

 主に指名打者を務める左打ちの強打者は1回に右越えへの3ランを放ち、5回に今季34号となるソロを右中間席に運んだ。

 ドミニカ共和国出身のオルティスは1997年にツインズでデビューし、2003年にレッドソックスへ移籍。06年には54本塁打、137打点で2冠を獲得し、04年と07年、13年には上原浩治、田沢純一両投手とともにワールドシリーズ制覇に貢献している。オールスター戦選出は9度。

 ▼レッドソックス・オルティスの話 いいスイングをすることを心掛けていれば、打てるときは打てると考えていた。ファンが後押ししてくれて、素晴らしい関係を築いてきたチームメートもその瞬間を祝ってくれて良かった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月13日のニュース