巨人カステヤーノス、2軍戦で途中交代 走塁中に右太腿痛める

[ 2015年9月2日 21:39 ]

 巨人のアレックス・カステヤーノス外野手(29)が2日、イースタン・リーグ、ロッテ戦(ジャイアンツ球場)に「3番・左翼」で先発出場。初回の第1打席、三ゴロ失策で出塁した際の走塁中に右太ももに違和感を訴え、2回の守備から退いた。試合途中にクラブハウスに引き上げ、「少し張りがあった。明日は大丈夫だと思う」と話した。

 3日の練習参加については、当日の状態を見て判断する。

 7月に加入したカステヤーノスは今季、ここまで1軍6試合に出場し、20打数2安打、打率・100、1打点。8月8日に出場選手登録を抹消され、2軍での調整が続いている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月2日のニュース