日本ハム 大谷に約1ヶ月ぶりの一発「入ると思いました」

[ 2015年5月19日 19:29 ]

<楽・日>3回、先頭の大谷はバックスクリーンにソロ本塁打

パ・リーグ 日本ハム―楽天

(5月19日 コボスタ宮城)
 日本ハムの大谷に約1ヶ月ぶりとなる3号ソロが飛び出した。

 「3番・指名打者」でスタメン出場の大谷は2―2の同点で迎えた3回の第2打席、ファウルで粘って楽天の先発・塩見に7球を投げさせると、続く8球目をバットの芯で捉えた。

 外角のスライダーにやや体勢を崩された大谷だったが、打球はセンター方向へと伸びて行き、そのままフェンスオーバー。勝ち越しの3号ソロとなった。

 技ありの打撃を見せた大谷は「インコース真っすぐで攻められている傾向があったので、逆に外の球をうまく反応することができました。少し泳がされましたが、芯で捉えることができたのでよかったと思います。(打った瞬間)入ると思いました」とコメント。

 4月22日の西武戦以来、約1ヶ月ぶりの一発に手応えを感じている大谷は初回の第1打席でも先制点に絡む右前打を放っており、打者としてもしっかりとその存在感をアピールしている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月19日のニュース