イチ1番でいきなり2盗塁「何か楽しい日になればいいな、と」

[ 2015年5月4日 14:18 ]

フィリーズ戦の初回、三盗を決めるマーリンズ・イチロー(AP)

ナ・リーグ マーリンズ2―6フィリーズ

(5月3日 マイアミ)
 今季25試合目で初めて1番を任されたイチローが初回にいきなり2盗塁を決めた。四球で出塁し、2番エチャバリアの時に二塁を陥れると、さらに三塁へ。三塁側の味方ベンチ目前での鮮やかなスライディングに、同僚らが盛り上がった。

 この日は開幕からずっとリードオフマンを務めてきたゴードンが休養。イチローの1番はあくまで臨時だが「(後続の右飛でホームに)かえってきてから、ディー(ゴードン)に『何か楽しい日になればいいな』と言った」。チームは中盤から守りが崩れて連勝が4で止まったものの、落ち込む様子はなかった。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月4日のニュース