BCリーグ 上信越地区は群馬と北陸地区は石川が地区優勝

[ 2014年9月24日 23:28 ]

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグは24日、上信越地区は群馬、北陸地区は石川がそれぞれ地区優勝を決めた。両チームは26日から始まるリーグチャンピオンシップに進出する。

 群馬は上信越地区チャンピオンシップ第6戦で新潟に5―3で勝ち、対戦成績を3勝2敗1分けとした。北陸地区チャンピオンシップは第6戦が0―0のまま五回終了降雨コールドゲームとなり、対戦成績は2勝2敗2分けとなった。規定により、前後期を通じた対戦成績が上回っている石川の優勝となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月24日のニュース